こんにちは~

今日はあると便利な長~いロッキングエクステンションバーのご紹介です。

 

SNAP-ONのロッキングエクステンションバーです。

他にも長さの種類はあるのですが他社でもある様な長さなので今回は特に長めの2種類をご紹介します!(; ・`д・´)

まずは3/8drの方ですね。
写真上が全長610mmとかなり長い!ロッキングエクステンションバーです。
写真下は280mmのロッキングエクステンションバーですが約30cm位ある筈なのに短く見えますねw



こちらは1/4dr、こちらも長さは3/8drと同じ610mm280mmです。

 

各サイズ共根元にはローレット加工が施されています。でも溝が細かいので触るとあまり滑り止めの意味を成していない様に感じます・・・w
1/4drは結構食い付くんですけどね。個体差かな?

 

肝心のロッキング部分です。
この状態だとソケットは付けれないので・・・

 

先端部分のローレット加工された部分を下に下げるとソケットを付ける事が出来ます。
こうするとソケットを付ける事が出来て手を離すとロックされる仕組みです。
3/8drの方はちょっと硬いですが1/4drは簡単に動かせます。

 

WERAやスタビレーのロッキングエクステンションバーもワールドインポートツールズでは
良く売れてたりするのですが構造上の問題でロック出来ないソケットもあったりします。
大体のメーカーがロッキングエクステンションバー本体の先端のボール部分をロックしてソケットを取れなくする構造が多いのですが
SNAP-ONの物はピン方式です。(ピンの下にボールがあって結局一緒みたいな物ですが・・・)
ボールタイプだとソケット内部のボールに当たる部分の当たり外れでロック出来たり出来なかったりするのですが
今の所このピン方式だと高確率で大体のソケットをロック出来る事が多い気がします。

実際にWERAでもソケット外れてダメ、スタビレーでもソケット外れてダメ、なソケットをSNAP-ONのこのピン方式だと保持出来た
何て事も多いです。
そもそもメーカーは自社のロッキングエクステンションバーを自社ソケット以外ロック出来るかどうか等確認する事が無く
実質”自社ソケット専用品”として売っている様な物だったりするのですが・・・

昔某メーカーにお前の所のロッキングエクステンションバーソケットロック出来ないぞ!と言ったら
自社ソケット以外ロック出来ないの当たり前って言われた・・・w

基本的には相性が良いのはロッキングエクステンションバーを作っているメーカーのソケットを使う事が望ましいですが
自分が持ってるこのロッキングエクステンションバーだと使えなかったソケットに今まで会った事は無いんですよね~・・・
たまたまな可能性もあるとは思うのですが・・・

かなり長い部類のロッキングエクステンションバーなので今まで長さが足らなくて短いエクステンションバーを
繋げていた人もこの長さが有れば強度的にも安心して使えて、長さ的にもバッチリだと思います!

他の長さもありますし自分の好きな長さを選んで下さい~