こんにちは~

8月からワールドインポートツールズは定休日無しで営業しておりますのでいつでもご来店頂けます!m(__)m

今日はドイツブランドのスタビレーのお得なトルクレンチのご紹介です!

いつもはとても高級なスタビレーのトルクレンチですが今回は普通の高いトルクレンチ位の値段になったお得な物を持ってきました(; ・`д・´)(結局高いんかい!)
スタビレーのトルクレンチと言えば個人的に思う特徴が4点程ありまして・・・

1 板バネ方式採用で保管時の管理が楽

通常のプリセット型トルクレンチだとバネが入っていて使用時に最小トルクに戻して保管しなければならない(そのままだとバネに負荷が掛かりトルク値が徐々に狂うので)
プリセット型トルクレンチはバネを伸び縮みさせるだけで既にバネに負担が掛かっており、更にカチっと設定トルク値になる時も負担が掛かっている

プリセットトルクレンチとは違いコイルバネでは無く、独自の板バネ構造によりどこのトルク値で放置していても経年劣化が非常に少ない=長く使える。
スタビレーのトルクレンチはカチッとなった時のみ板バネに負荷が掛かる為、非常に負担が少ない=長く使える。

2 目盛り設定が簡単(スライダータイプのみ)

通常のプリセットトルクレンチだと目盛りを合わすのにダイヤルを回して設定する。
例えば40Nm~200Nmまで上げるのに何十回もダイヤルを回して設定値にするので時間が掛かり面倒くさいのと時間の無駄です。
一日何回も使う作業で下から上まで何回もダイヤルを回すのに時間を使っていたとしたら、スライダータイプは慣れれば5秒位で設定完了出来るので時間効率がとても良い。
設定がめんどくさいと使う気が起きなくなるのが人間ですが、スタビレーのスライダータイプは設定が素早く出来るので使いやすい=早くて楽
トルク目盛りも拡大ルーペが付いており拡大して見えるので老眼等の人にも使いやすいです。

3 ヘッド交換式で用途別に使う事が可能。(出来る物だけ。今回紹介するのはオミットされてます。)

他社のトルクレンチでは自分が使用したいトルクレンジのトルクレンチでも、ヘッドのドライブ角が自分好みの物で製造されていなければ諦め無くてはなりませんが
スタビレーのトルクレンチはヘッド交換式になるので好みのドライブ角のヘッドだけを買えば選んだトルクレンジはそのままに自分の好きなドライブ角にカスタムする事が可能です。
例えばメーカー設定が1/2drでしか出ていない様なレンジだったとしてもスタビレーなら同じトルクレンジでヘッド交換で3/8drにも出来ると言った具合です。
ラチェット機能があるヘッドだけでなくメガネやスパナ型のヘッドがありますし、珍しいビットを使ったヘッドも有ります。
ヘッドはクイックリリース機構で脱着が簡単に行える(クイックリリース機構採用の物のみ)
ヘッド交換式なのでヘッドを裏返して使うと、最大の特徴でもある逆ねじにも対応可能と言う事です。(使う人にとってはかなり便利な機能だと思います!)

4 スモールパーツ等のアフターパーツも多い

ラチェットギアのリペアもあり、構造も昔から殆ど変わっておらず部品も長く作られています。
その他補修に必要な部品も色々設定が有ります。(全ての部品がスモールパーツとして有る訳では無いです。)
日本国内でトルクレンチの校正、証明書等の発行も出来る(有料)
日々のメンテナンスに使用しておかしくなってきて点検等必要になったら代理店に発送して直す事が出来ます。
校正費用なども他社と比べて割安な事が多いです。(ケースバイケースですが・・・)

ざっくり紹介すると以上ですかね。

今回紹介するのは設定が早いスライダータイプです。

40Nm~200Nmとかなり使い勝手が良いトルクレンジのトルクレンチです。
プラスチックケースに入っていますよ~
本体は武骨な梨地仕上げですがグリップ部分はブラック/グリーンとスタビレーらしくて好きです。
トルクレンチだと個人的には梨地の方がかっこよくて好きですねw
普段のハンドツールはピカピカ好きなのですが・・・w
ヘッドはソケット脱着しやすいクイックリリース機構で素早くソケット交換出来ます。
ラチェットギア切換レバーが有りますがこれで切換してボルトを開け閉めしては駄目ですよw
ドライブ角は1/2drです。
スライダー部分はグリーンの部分を動かして目盛りを設定します。
拡大鏡も付いてます。老眼が始まったスタッフは喜んでおりますw
実際に小さくて読みにくくて困っている人も居るのでは?
この部分を指で押して、先程紹介した緑のスライダー部分を動かせる様になります。
板バネなので押すのに少し力が要ります。
茶色い物はグリスですw
トルク値変更はこの部分のバネを下方向に下げて先程のメモリ部分にあるバーをスライドさせてトルク値を希望値に設定させます。
通常のトルクレンチの様にグルグルダイヤルを回さないのでめっちゃ早く希望トルク数に合わせられます。
グリップ部分もスタビレーの文字が付いています。
きちんと中指をこのクリックと書いてある部分に置けと指定して来ますw
指定した通りに置いてみると・・・
ここが凄く良い所でこの通りに置くと丁度このグリーンの部分以内に指が収まる様にデザインされているのです!
グリーンが見えない様に握ると・・・ブッブー!!クリックの文字部分に薬指が来てしまいました。

このグリーンの部分はデザインだけでなく機能性もあり、きちんと正しく使って欲しいとスタビレーからのメッセージがありますw凄いぞスタビレー!!!

そして個人的にスタビレーのトルクレンチでめっちゃ良いと思っている所が有りまして・・・板バネ機構採用の独特のガチっとした音と感触です。

他社の通常のプリセット型トルクレンチは設定トルク値に達した時、感触も音も分かりにくい物があったりしますがスタビレーは全然違います。
高いトルク値でも低いトルク値でも分かりやすい音と感触になっています。
これは実際に試す&買った人でないと分かりませんが・・・本当に他社と全然違う感触で非常に使いやすいです。
これが板バネの力っ!!!!となると思いますw
今回は面白いセット品も用意しましてトルクレンチ本体は同じですがエクステンションバーとソケットがセットになったお得品も在庫で有ります。
これはかなりレアだと思います。
トルクレンチの収納ケースにそれぞれが入る様に設計されているので無くす心配も無いしすぐに使える様に出来ます。
1/2drの130mm長さのロッキングエクステンションバーも1本付くので距離が必要な時はこれで延長出来ます。
スタビレーのロッキングエクステンションバーは本当に便利ですよ。
ロックしてしまえばソケットがボタンを押さない限り外れない様になります。
良くあるボルトにソケットが残ったままのあの現象が起きずらくなりますからね。
インパクトソケットが3本付きます。
緑色の17mm
青色の19mm
赤色の21mm
とホイール交換の時に使いやすいサイズです。
全長はそれぞれ85mmですね。
色分け兼プロテクター付きなので勢い余ってソケットが暴れた時にホイールに被害が少ない様になっています。
ソケット奥には傷付き防止の為に樹脂の保護剤が入っています。
ホイール交換時等に便利に使える充実のセット内容になっています。
こちらのセットも単品で買うと結構しますがセットなら比較的お求めやすく買えます。
ウレタン専用フォームに収納出来るので無くす事も有りませんし、1セット作業場に持って行けばすぐに交換が出来るので手間を減らす事も出来ます。
新たなるトルクレンチの相棒に如何でしょうか?